NEAT(ニート)のパンツに注目!美しいシルエットが特徴の新ブランド

NEAT / ニート - 1955 TENT CLOTH WIDE

皆さん2015年の秋冬シーズンより登場した新ブランドNEAT(ニート)をご存知ですか?

NEAT(ニート)は素材感、仕立てにこだわる「きちんと」「しっかりとした」パンツ専門のブランドです。

今回はそんなNEAT(ニート)のパンツをご紹介!なんと生地はチェコ軍のテントを使用!?そんなところにもフィーチャーしていきながらご紹介していきます。

NEAT(ニート)とは?

2015年スタートのNEAT(ニート)

2015年秋冬シーズンより登場した新ブランド、NEAT(ニート)。NEATは英語では「きちんとした」とか「行儀のよい」といった意味があります。ブランドコンセプトもそれと一緒。きちんとした、行儀のよいきちんとしたパンツを…そんな想いで登場したブランドです。

トレンド感のあるシルエット

ニートの特徴は、クラシック感やヴィンテージの生地を使いつつも、今の時代にあったトレンド感のあるシルエットにしていることです。

もちろんディティールにもこだわりが。日本人に合う仕立て感で、ドレススラックスにも負けない仕様を採用しています。また履き心地の良さも兼ね備えた服作りをコンセプトとしています。

生地感がしっかりしながら絶妙シルエット!ニートのパンツ

NEAT / ニート - 1955 TENT CLOTH WIDE

NEAT / ニート – 1955 TENT CLOTH WIDE [引用] http://www.continuer.jp/

ワイドパンツ

ニートと言えば太めのパンツ。大人気ですね。

ニートの生地の特徴といえば、「1955年のチェコ軍のテント生地」を用いていることです。今回ご紹介するこのパンツも、この「チェコ軍のテント生地」という頑丈そうな、しっかりした生地が特徴です。

美しいシルエット

タック入りながらもバランスの良い美しいシルエットに仕上がった1品になっており、日本人の体形に合わせた、コーデに合わせやすいデザインとなっています。

NEAT / ニート - 1955 TENT CLOTH WIDE

NEAT / ニート – 1955 TENT CLOTH WIDE [引用] http://www.continuer.jp/

ヴィンテージ生地のため、1本1本の表情が異なっているのも面白いところで、履きこなしていくうちに「自分だけの1本」に仕上がっていくのもおすすめポイントです。

カーキ色でミリタリーぽく決めるのもアリですが、ここはブランドコンセプトに忠実に、「きちんと」「行儀のよい」履き方をするのも良いのではないでしょうか。

トップスはTシャツ、足元はスニーカー、だけどパンツはしっかりしたものを…と考えている方にぜひおすすめの1本です。


NEAT / ニート - 1955 TENT CLOTH WIDE