モッズコートはエンジニアドガーメンツ×ビームスプラスで決まり!

モッズコートはエンジニアドガーメンツ×ビームスプラスで決まり!

期待を裏切らないアメトラブランドのエンジニアドガーメンツが、ビームスプラスとコラボしたモッズコートが話題になっています。ミリタリー好きも必見!重ね着スタイルが何ともにくい、こだわりコートを紹介します。

ENGINEERED GARMENTS(エンジニアド ガーメンツ)とは?

エンジニアドガーメンツは1988年に創立したセレクトショップ「ネペンテス」のオリジナルブランドとしてデザイナーの鈴木大器氏が1999年にスタート。

コレクションの多くがニューヨークで企画生産され、古き良きアメリカンクラシックを強く意識したデザインが特徴です。ミリタリーやアメリカン・トラディショナルの要素を取り入れた実用性の高いアイテムは多くの支持を集めています。

BEAMS PLUS(ビームスプラス)とは?

老舗のセレクトショップである「BEAMS」のブランドラインのひとつで1999年にスタート。

ブランドコンセプトは「永年着られる飽きのこない本物の男服」。アメリカン・トラディショナルを中心に、1点モノのヴィンテージクローズなどのこだわりをウリにした正統派カジュアルを追求したアイテムが最大の特徴です。

ただのモッズコートと思うなかれ!「レイヤードシステム」が決め手

エンジニアドガーメンツ×ビームスプラス 11-18-3103 / 11-18-3104

エンジニアドガーメンツ×ビームスプラス 11-18-3103 / 11-18-3104

[引用]http://www.beams.co.jp/blog_shop/hi/

最近注目を集めるENGINEERED GARMENTSとBEAMS PLUSのコラボシリーズですが、今回のコートのポイントは何と言ってもアメリカ軍が発祥となる「レイヤードシステム」つまり「重ね着」が前提でデザインされている点です。

アウターコート単体でもENGINEERED GARMENTSらしいポケットワークが随所にみられ十分洗練されていますが、ボア素材を表面に大胆に使用した別売りのライナーとセットで着用すれば、防寒性の面はオールクリアです。このライナー自体も、斬新なデザインやリバーシブル機能など、所有感を満たしてくれる要素が多くつまっている点も見逃せません。

ENGINEERED GARMENTS×BEAMS PLUSコラボコートはこんな人におすすめ

レイヤードシステムが目を引くENGINEERED GARMENTS×BEAMS PLUSのコラボコートはやはりモッズファッション好きにはイチオシしたいところ。

一般的なモッズスタイルを踏襲しながらも、重ね着スタイルで他のモッズコートを寄せ付けない高い防寒性を備えている点は多くのモッズファンを唸らせること必至です。

また、モッズ好き以外の人にもトレンドのミリタリーやビッグサイジング要素が小粋に取り入れられていますので、街歩き用としても充分「旬」の個性を発揮できるはずです。

タイトなインナーとボトムスに合わせてでジップオープンで羽織れば、一瞬でこなれたモッズ感を演出できますし、ジップクローズにしてキャップやスニーカーと合わせてストリート系のスタイリングでまとめても絵になり過ぎます。

まとめ

モッズファッションは一度ハマると、なかなか他のスタイルに行けないといわれるほど吸引力の強い魅力があります。その半面、入るまでのハードルが高いという声も耳にします。

抜け感も秘めているこのコラボコートなら、行きすぎないライトなモッズ感覚を楽しめますので隠れファンはモッズデビューのキッカケにぴったりだと思いますよ。


モッズコートはエンジニアドガーメンツ×ビームスプラスで決まり!